> 知人、友人に知られてしまうケース

知人、友人に知られてしまうケース

お金を借り入れていることを、知人や友人に知られてしまうケースとしては、
どのような場合が考えられるでしょうか?

まず、知られたくない知人や友人というのは、あまり親しくない間柄である場合が多いといえます。
そういった意味では、顔見知り程度の間柄の人や、隣近所の隣人などが挙げられます。
そのような人に知られてしまうという場合は、
やはり、貸金業者の店頭へ入ってゆくところを見られてしまったり、
無人契約機のある場所にいるところを偶然見られてしまったりした場合などでしょう。

無人契約機は、貸金業者において導入されて久しく、
導入当時はある意味画期的なシステムであると人気もありましたが、
お店の人には会わずに申し込みなどが行えるものの、
その場にいるところを、たまたま見られてしまったりしたら、
どうにも内緒にしようがありません。

知人や友人に限らず、家族に見られてしまっても、
同じように知られてしまいますね。

PCやスマホで申し込みを行う

貸金業者の申し込み方法も大きな進化を遂げています。
インターネットの普及に伴い、PCからの申し込みに対応しているほか、
ここ数年で爆発的な普及を見せた、
スマホを経由しての申し込みも可能となっている業者がほとんどです。

PCでの申し込みの場合、PCとネット接続環境さえあればどこからでも、
スマホでの申し込みであれば、接続環境はほぼどこでもOKですから、
どこからでも申し込みを行うことが可能となりました。

PCの場合だと、家族と共用である場合などもないとはいいきれませんが、
スマホの場合は、個人専用である場合がほとんどですから、
家族に見られる心配もありませんね。

もちろん知人や友人にも見られる心配はありませんから、
誰にも内緒で借り入れを行いたいという場合には、
スマホを利用して申し込みを行うという方法は、
ある意味最も適している申し込み方法であるといえます。

専用アプリも充実

また、スマホのアプリはその開発が比較的容易であることから、
大手業者であれば、専用のアプリを開発し用意している場合がほとんどです。

借り入れ前の返済ローンのシミュレーションのほか、
申し込みから融資までの一連の作業、利用履歴や明細の確認、
GPSを利用して最寄の店舗や専用ATM、提携ATMを探す機能など、
消費者金融を利用する上での便利な機能がたっぷりと盛り込まれたアプリが
無料で利用できるようになっています。

menu

ここだけの話