> 水商売の方のアイフルでのキャッシング

水商売の方のアイフルでのキャッシング

水商売の方でもアイフルではキャッシングローンの申し込みをすることができます。
アイフルのキャッシングローンは、定期的な収入があれば誰でも
申し込みをすることができます。
しかし、水商売の方が、キャッシングをする上でネックになるのが、
勤務先への在籍確認になります。キャバクラやホストクラブで働いている方は、
本名ではなく源氏名で働いています。

キャッシングの審査に通るのに在籍確認が必要

お店の人も源氏名は知っているけれど、本名は知らないというケースがあります。
そうなると、本名で在籍確認をしてもお店の電話に出られた方が本名を知らないと、
そういった方はいませんということになるので、在籍確認になりません。

在籍確認には源氏名ではなく本名が必要

在籍確認は本名でとります。源氏名でとることはできません。
在籍確認として書類で確認するという手段があります。
給与明細や源泉徴収票です。給与明細も源氏名で書かれていたら、不可です。
本名との整合性がとれないためです。その他の在籍確認方法としては、
お店のホームページに顔写真を出しをしていることです。
アイフルのキャッシングローンを申し込みするときに、
在籍確認が電話でとれなければ、ホームページの出勤一覧に顔写真が
出ていることを説明します。本人かどうかを確かめるのに、
アイフル店頭窓口に行く必要があります。
実際にホームページの顔写真と店頭にきている本人が一緒かどうかを、
実際に見て確認する必要があります。確認して問題なければ、
キャッシングできるということになります。

職業によって「借りられない」ということはない

水商売の場合には本名と源氏名については、上記のようなケースもあるかと思いますが、
結局のところ、安定した収入があって本人であるということが
確認できたうえで在籍確認ができれば、
どんな職業の人でも借りられないということは、ほぼないといっていいでしょう。

もちろん、これまでに自己破産や滞納などの金融事故がないことや、
総量規制にもあてはまらないということは、いうまでもありません。
そういった意味では、あらゆる職業の方が頼りにできる
頼もしい存在であるともいえるでしょう。

menu

ここだけの話